HOME > その他のお知らせ > 東北・新潟地区における研修指定病院CPCアンケート結果

東北・新潟地区における研修指定病院CPCアンケート結果

回答数:75施設 ※1/30現在 回収率:75%(75/100施設)
 
問1.研修医の定員,および実際の採用者人数
【平成16年度】
 
  採用者
 
県名 定員 採用者人数計 範囲/1施設 平均/1施設
 
青森県 83 56 0~22 8
岩手県 83 53 0~20 4.8
宮城県 128 78 0~14 5.2
秋田県 111 62 0~29 6.9
山形県 86 45 0~24 5
福島県 69 48 0~13 4.4
新潟県 142 87 0~44 7.9
 
総 計 702 429    
【平成17年度】
 
  採用者
 
県名 定員 採用者人数計 範囲/1施設 平均/1施設
 
青森県 94 40 1~10 4.4
岩手県 89 53 0~16 4.8
宮城県 141 85 0~15 5.7
秋田県 102 48 0~11 5
山形県 86 53 0~25 5.9
福島県 69 46 0~14 4.2
新潟県 142 84 0~42 7.6
 
総 計 723 409    
なお,研修指定病院には管理型と協力型があるそうなので,研修医数は実際の人数より多くカウントされている可能性がある.
 
問2.貴施設には常勤病理医はおられますか.
(1) 常勤病理医がいる
【大学以外】
 1人 : 34施設
 2人 : 8施設
 3人 : 2施設
 4人以上: 0施設
 
【大学】
 ・2人
 ・2人+非常勤12人
 ・4人
 ・6人(2施設)
 ・7人
 
(2) 非常勤病理医(人数/週) ※ 病理医が常駐している施設も含む
【大学以外】
 1人未満: 8施設
 1~2 :26施設
 3~4 : 2施設
 5人以上: 0施設
 
(3) 常勤病理医はいない(非常勤病理医もいない):9施設
 
問3.
(1) 貴施設ではCPCを行っていますか.また.どの程度の頻度で行っていますか.(回/年)
【大学以外】
 1~ 2回:15施設
 3~ 4回:22施設
 5~ 6回:10施設
 7~ 8回: 1施設
 9~10回: 3施設
 11~20回: 9施設
 20回以上: 2施設<
 行っていない:7施設
 
【大学】
 ・ 6回 (2施設)
 ・ 9回
 ・20回
 ・24回
 ・48回
 
(2) CPCを行っている施設の具体的内容 (略)
 
問4.CPCの現状,意見について
【CPCを行っていない施設の意見】
1. 剖検数が減っており(04年5例,05年0例),本来のCPCとしての開催は困難である.どのような形で病理学をlinkさせるか今後検討したい.
2. 現在,常勤病理医がいないのでCPCを行っていないが,平成18年4月から常勤病理医が赴任予定であるので,院内整備のうえ実施予定である.
3. CPCは常勤医にも研修医にも必要と考えている.剖検ができる病理側の対応を出していただきたい.当院では剖検設備なし(整備したいと考えている).
4. 今年までは研修医がいないので行っていないが,来年度よりは非常勤の病理医に協力してもらって行いたい.
5. 非常勤の病理医と協力して定期的にCPCが開催されるべきであり,それが難しい場合でも剖検例の検討といった形で行っていきたい.
6. 県下に1施設CPC強化病院を設けるなどして,病理医不在の研修病院の研修医の指導に活用できるなどすると有難い.
Fatal error: Call to undefined function http_response_code() in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/wp-cerber/cerber-load.php on line 4872