HOME > 学術集会 > 第68回日本病理学会東北支部学術集会

第68回日本病理学会東北支部学術集会

日   時: 平成21年2月14日(土) 12:00~19:00
平成21年2月15日(日) 8:30~14:30
会   場: 艮陵会館 (仙台市青葉区広瀬町3-34)
学術集会会長: 本山 悌一
連 絡 先: 東北大学病院病理部内 日本病理学会東北支部事務局
(TEL:022-717-7440,FAX:022-273-5976)
事務局 小野寺 綾佳
平成21年2月14日(土)
10:00~11:50 役員会
12:00~12:25 総 会
12:25~12:30 開会(支部長: 本山 悌一)
一般演題
12:30~13:09 座長: 渡邊 一男 (福島病理研究所)
  (1) 両側手指に多発した腫瘤の一症例
岩手医科大学病理学講座先進機能病理学分野
三浦 康宏 他
  (2) 後腹膜腫瘍の一例
岩手医科大学病理学講座分子診断病理学分野
無江 良晴 他
  (3) 骨盤腔内腫瘍の一例
長岡赤十字病院医療技術部
薄田 浩幸 他
13:09~13:48 座長: 黒瀬 顕 (岩手医科大学先進機能病理学分野)
  (4) 臨床的に悪性腫瘍が疑われた大脳病変の1例
市立函館病院中央検査部臨床病理科
工藤 和洋 他
  (5) 摘出術7年後に再発を認めた小脳腫瘍の一例
中通総合病院病理部
東海林 琢男 他
  (6) 髄膜癌 (meningeal carcinomatosis)の1剖検例
みやぎ県南中核病院(研修医)
奥村 有理 他
13:48~14:27 座長: 田崎 和洋 (福島県立医科大学 医学部附属病院病理部)
  (7) 急速に増大した皮膚腫瘤の一例
仙台市立病院病理科
渋谷 里絵 他
  (8) 多発性の隆起性皮疹を示した一例
山形県立保健医療大学保健医療学部
前田 邦彦 他
  (9) 新生児の頚部から縦隔にかけて発生した腫瘍の1例
秋田大学 分子病態・腫瘍病態学分野
大森 泰文 他
14:27~15:06 座長: 提嶋 眞人 (市立秋田総合病院臨床病理科)
  (10) 肺腫瘍の一例
山形大学発達生体防御学講座病理病態学分野
大竹 浩也 他
  (11) 17年後に再発したと思われる結節性肺病変
国立病院機構函館病院病理
木村 伯子 他
  (12) 左房室弁口が左房内に形成された血栓で閉塞され急死した1例
みやぎ県南中核病院 (研修医)
灰谷 あずさ 他
15:06~15:25 休憩
15:25~16:04 座長: 坂元 和宏 (大崎市民病院病理診断科)
  (13) 両側乳癌の一例
福島県立医科大学医学部病理学第二講座
日下部 崇 他
  (14) 診断確定に時間を要した乳腺腫瘤の一例
新潟県立がんセンター新潟病院病理部
本間 慶一 他
  (15) 甲状腺腫瘍の1例
弘前大学大学院医学研究科病理生命科学講座
赤坂 治枝 他
16:04~16:43 座長: 田村 元 (山形県立中央病院病理部)
  (16) 腹腔内破裂を来した肝腫瘍の1剖検例
新潟大学大学院分子細胞病理学分野
星野 真喜子 他
  (17) 診断に苦慮した腎腫瘍の一例
東北大学大学院病理診断学分野
柴原 裕紀子 他
  (18) 尿道カルンクルの診断で切除された病変
岩手医科大学病理学講座病理病態学分野
舘道 芳徳 他
16:43~17:22 座長: 鬼島 宏 (弘前大学大学院病理生命科学講座)
  (19) 口唇腫瘤
新潟大学医歯学総合病院歯科病理検査室
小林 孝憲 他
  (20) 耳下腺腫瘍の一例
岩手医科大学病理学講座分子診断病理分野
小西 康弘 他
  (21) 原因不明の発熱が遷延し死亡したHIV感染患者の1剖検例
八戸市立市民病院病理
板橋 智映子 他
17:22~17:40 休憩
特別講演1
17:40~18:20 座長: 笹野 公伸 (東北大学大学院病理診断学分野)
「行政側からみた病理診断の在り方と問題点」
厚生労働省医政局総務課課長補佐
大竹 輝臣
特別講演2
18:20~19:00 座長: 大藤 高志 (みやぎ県南中核病院病理科)
「病理学的観点から考えるべきインフルエンザ問題」
厚生労働省健康局結核感染症課感染症情報管理室長
難波 吉雄
 
平成21年2月15日(日)
一般演題
8:30~9:22 座長: 南條 博 (秋田大学医学部附属病院病理部)
  (22) 再発乳がんホルモン療法中に出現し,自然消退した胃T/NK細胞増殖症の1例
福島県立医科大学病理学第1講座
橋本 優子 他
  (23) 小腸潰瘍の一例
宮城県立こども病院臨床病理科
武山 淳二 他
  (24) 回盲部の腫瘤性病変
山形県立中央病院中央検査部病理
三好 寛明 他
  (25) 卵巣腫瘍の1例
新潟大学医歯学総合病院
北原 哲彦 他
9:22~9:40 休憩
がん医療水準均てん化研修会
9:40~9:50 「病理診断のObserver variationと均霑化の必要性
―本企画の概略、昨年のアンケート結果を踏まえて―」
岩手医科大学病理学講座先進機能病理学分野准教授
黒瀬 顕
9:50~10:40 座長: 本山 悌一 (山形大学人体病理病態学分野)
「がん診療における病理診断の重要性」
国立がんセンター名誉総長
日本対がん協会会長
垣添 忠生
10:40~11:35 座長: 方山 揚誠 (八戸市立市民病院病理)
「胃生検病理診断の問題点 ―良性・悪性境界領域病変を中心に―」
DPR株式会社取締役
中村 眞一
11:35~11:50 休憩
11:50~12:45 座長: 西川 祐司 (秋田大学病理病態医学講座)
「大腸の良性と誤りやすい悪性腫瘍と悪性と誤りやすい良性腫瘍」
新潟大学細胞機能講座分子病態病理学分野教授
味岡 洋一
12:45~13:40 座長: 渡辺 みか (東北大学病院病理部)
「子宮の腫瘍および腫瘍類似病変」
京都大学医学部附属病院病理診断部准教授
三上 芳喜
13:40~14:25 座長: 長谷川 剛 (新潟大学分子細胞病理学分野)
「卵巣表層上皮性・間質性腫瘍における良性,境界悪性,悪性の鑑別のポイント」
山形大学環境病態統御学講座人体病理病態学分野教授
本山 悌一
14:25~14:30 閉 会 (支部長:本山 悌一)
Fatal error: Call to undefined function http_response_code() in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/wp-cerber/cerber-load.php on line 4872